GoogleのMapsAPIsを使う

  • ワンランク上のGoogle Maps APIs

    • GoogleMapsAPIsはweb上でマップを表示するために便利なツールです。

      Google Maps APIsのことならお任せください。

      見慣れたマップが使えるので、誰でも安心して見せることができます。


      そのようなサービスも無料版と有料版があります。

      無料版でも航空写真やストリートビューなどの機能も問題なく使うことができます。

      では、どのように違いがあるのでしょうか。

      GoogleMapsAPIsの無料版でもマップとして見せる分には困りません。

      ただし広告が表示されたり、イントラネットでの活用ができなかったり、有料サイトでの利用ができないなどの制限があります。
      また、テクニカルサポートやサービスの継続保証などのサービスが受けられる点も異なります。



      ファイヤーウォール内での利用は無料版ではできません。

      組み込みアプリケーション内の利用も同様に有料版のサービスになります。

      このようにマップをweb上で商用に利用したい場合には、無料版では物足りないため有料版であるGoogleMapsAPIsPremiumPlanを検討する必要があります。


      使い方はいろいろで、自社の業務管理などに利用するのは便利です、トラッキング機能も使えるので、どこに誰がいるのかえお表示することができます。



      車両の引き当てなどを行う時も便利です。

      セキュリティーの面でも無料版とは比較にならないくらい充実しています。
      社内で位置情報を共有したい時などは新たに構築するよりも手間がかからないため大変便利です。